スポンサードリンク
スポンサードリンク

2014年06月12日

ファンデーションはリキッド派?パウダー派?そのカバー力の違いとは

ファンデーションはリキッド派?パウダー派?

kuma1.jpg


暑い夏には汗でよれてはげはげになってしまうファンデーション。
寒い冬にはカサついて乾燥してよれてしまうファンデーション。

どちらの季節でも、その季節にマッチしたファンデーションを使い分けることは大切ですね^^ところで、あなたはファンデーションに何を使っていますか?カバー力の高いリキッド?それともサラっとした仕上がりのパウダー?それぞれメリットはありますが、お肌の負担はどちらが高いのでしょう?

リキッドタイプのファンデーションのメリットと言えば、なんと言ってもカバー力ですよね。みずみずしく仕上がって、くすみなんかもしっかり隠せるのが最大の魅力です。肌荒れや肌表面の凹凸も滑らかにしてくれるので、ツルッツルな肌を作りたい人はリキッド派が多いみたいですね。最近では日焼け止め効果もあるリキッドファンデーションが多く登場しているので、メイク時間もぐっと短縮できちゃいます。

ナチュラルメイクを楽しみたい方には、軽い付け心地のパウダー派ではないでしょうか?メイクばっちりです!といった印象が嫌いな方にはパウダーがオススメですね^^パウダーファンデは自然な仕上がりで、厚ぼったい化粧にならないので、普段のメイクには丁度よい感じですよね。普段の基礎化粧を怠らず、ばっちり行っておけば、肌に余計な負担をかけずにメイクが完了しますよ。

お肌への負担が少ないのは、やっぱりパウダーファンデーションの方ですね。いくら紫外線をカバーできるリキッドファンデーションでも、肌への負担はパウダーと比べると歴然。パウダーファンデーションは化粧直しもササっと素早くできるので、外出先で化粧が崩れても、ササっと化粧直しができるもの大きなメリットですよね。

パウダーファンデーションとリキッドファンデーションでは、もちろん含まれている成分が違いますが、なかでも注目なのが水。水はそのままでは腐りやすいので、しっかりと防腐加工されているのです。なのでリキッドファンデーションのような水分たっぷりの化粧品などは、防腐剤の使用も多く、最近ではミネラル成分と書かれていても、肌には決して良い成分とも言い切れないのが実情なんです^^;少しでも肌の負担を減らしたい方は、パウダーファンデーションやミネラルファンデーションが断然オススメです。

そして肌にとって1日で一番大切な事は、夜の洗顔。しっかりとお化粧を落としておかないと、次の日の化粧のりもまったく違ってきますよね。特にリキッドファンデーションは肌に密着している分、落ちにくいので、そこにクレンジングやダブル洗顔をすることで、さらに肌を痛めつけてしまい、悪循環になりがち。出来るだけ肌への負担を減らしてナチュラルな状態を保ってあげるほうが、翌日のお化粧がぐんと楽になるのはいうまでもありません。

また、ファンデーションを塗るときも大事です。スポンジやパフ、さらにブラシを使っている人は、それらをしっかりと清潔に保たっておきましょう。もしもスポンジやパフ、ブラシ等が汚れたままだと、バイ菌や細菌、そして肌に残っている脂分などがスポンジやパフいに付いて、バクテリアが繁殖しているんですよ><そのスポンジやパフでメイクを続けるとどうなるか・・・肌への負担はものすごいものに^^;ですのでスポンジやパフはこまめに変えたり洗ったりして、常に清潔な状態を保ってあげましょう。お肌のことを考えるのなら、メイク道具も清潔に保つことも心がけましょうね^^


posted by 美魔女 麗子 at 16:37 | Comment(0) | 美容・ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。