スポンサードリンク
スポンサードリンク

2014年01月25日

ワキガ・多汗症 最先端治療法


ワキガ・多汗症 最先端治療法


armpit.jpg


ワキガ・多汗症に悩んでおられる方、多いと思います。
ワキの匂いというものは、自分でもわかるくらい匂っていれば
当然、周囲の人にも匂っているのです。

周囲の人は「あの人ワキガが臭い」と思っていても
面と向かって「臭いよ!」と忠告してくれる人は少ないですよね。
家族なら忠告してくれるかも知れませんが・・・

冬季などの寒い季節は、それほど汗をかくこともないので
ワキガの匂いは強烈に放出されませんが、
夏季などの汗を大量にかく暑い時期は、
強烈なワキガが周囲に漂います。

ワキガをデオドラントスプレーで抑えていたとしても、
それは一時的なもので、大量に汗をかき続ければ
その大量の汗とデオドラントスプレーの匂いが混ざって
なんともいえない複雑な匂いを放ちます。


従来のワキガの治療法として最も知られているのは
美容外科の外科的手術やボトックス注射でした。

美容外科の外科的手術ではワキの一部を切開し、
ワキガの素となるアクポリン線・エクリン線を
除去する手術が一般的でした。

ボトックス注射とは、A型ボツリヌス毒素から抽出した
成分を精製したもので、ボツリヌス菌は筋肉を弛緩させる作用
があるので、患部に注射することで、ワキのアクポリン線・
エクリン線の働きを一時的に緩める作用がありますが、
このボトックス注射治療は1年未満で効果は消失します。

せっかく治療を受けても数か月で効き目が切れては
何の意味もありませんよね・・・


ですが、時代は進化しています。

皮膚を切開したり、注射を打ったりしなくてもいいそうですよ。


それが美容外科やエステサロンが推奨している
「ミラドライ」です。

ミラドライは皮膚を切らずにワキガや多汗症治療が出来る
最先端の施術法。

ミラドライはマイクロ波エネルギーを利用して、汗線をターゲットに、
ワキガ・多汗症の原因であるアクポリン線・エクリン線の
機能を破壊するとのこと。

ミラドライは皮膚を切開しない為、合併症などのリスクもなく
安全性の高い施術法なんだそうです。
厳格な臨床試験と病理学的研究で成果が認められており、
米国FDA(FDA 510k Clearance)を取得。

ミラドライの施術法は従来の皮膚切開とは全く異なり、
傷跡が残らないのが何よりも嬉しいですよね^^
施術時間は片側約20〜30分程度で、両脇で約1時間ほどだそう。

ミラドライは従来の外科的手術と同様の効果が期待でき、
その効果は施術直後から実感できるのだそうです。

ミラドライ施術後は、少し腫れが生じるようですが、
日常生活には全く問題はないようです。


きになる方は一度サイトを見てみてください。
動画なども配信されているようですよ^^

口コミや体験者の情報なども収集してみて、
検討されてみてはいかがでしょうか^^


posted by 美魔女 麗子 at 09:21 | Comment(0) | 美容・ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。